大川啓真牧師プロフィール

大川啓真副牧師  故大川修平師、大川明子師の三男として、1979年4月19日に生まれ、クリスチャンホームの子供として育つ。
 高知県立高知工科大学を卒業後、高知市内のIT企業に勤務の傍ら、2011年からアンデレ宣教神学院で4年間の学びと訓練を受け、2015年5月に卒業。 2014年3月に、高知ペンテコステ教会の伝道師に就任し、牧会スタッフとして働きながら、2019年4月に副牧師に就任。 2019年12月、故大川修平師の召天に伴い、主任牧師として立てられ、2020年11月「主任牧師按手礼」を受け、現在にいたる。
 過去、アメリカ、インド、イスラエルに観光を兼ねて宣教旅行に出かける。1男1女の父。
2020年4月から、アジアンアクセスジャパンの「教職者指導者研修」にて、2年間の研修を受講中。

大川明子副牧師プロフィール

大川明子副牧師  京都大学卒業後、1970年4月から、故大川修平師と共に高知市竹島町で開拓伝道を始める。教会では、副牧師として牧会の働きをしながら、総務、メッセージ、その他教会全般に関わっている。
分かり易くユーモア溢れるメッセージは好評。
3男1女の母。